ダイヤモンド 一粒ネックレス その3

では次にダイヤモンド一粒ネックレスを購入する際のダイヤモンドクラリティを検討したいと思います。

もちろん、カットがよくてクラリティが高くてさらに大きければ言うことないでしょうが、

そもそも、この「ネックレス」というもの、着用したら鏡で見る以外自分で見えません。

そして、知人のとの食事や買い物に出かけたとしましょう。

30cm以上近づき、さらにネックレスを凝視されることは基本ありませんよね??

なので宝石販売のプロいわく、「ネックレスはハイグレードのダイヤモンドはそこまで必要ない」とのこと。

もちろん着用する場面にもよります。

上流階級のパーティーなどの華やかな席で宝石をここぞとばかりに見せる場面がなければ言うほどハイグレードじゃなくてもいいということです。

あくまでも、ノーブランドで程よく安くてきれいな一粒ダイヤネックレスが欲しい場合の検討方法です。

たくさん予算がある方はハイグレードダイヤモンドやハイブランド物を購入されてください。満足度がまったくもって違います。そして何も考えずとも美しいですからね。

話を戻して、ではどれくらいのグレードのダイヤモンド一粒ネックレスがいいのか。

ネックレスは正直、照りがあり、カーボンなどの内包物が目立たないI1クラス~SI1くらいまでで十分だと思います。

そして、これは宝石販売のプロ数人から確認しました。

前回撮影した一粒ネックレス、ゴールドのほうはSI2、プラチナのほうはI1です。両方ともカラーはG、カットはGOOD。でも全然肉眼で内包物は確認できず、キラキラで綺麗です。

ですが、ここで注意点です。

カラット数が大きくなればなるほど、肉眼でみえる輝きと内包物が変わってきます。

1ct以上のダイヤモンドの場合、SI2からぐんと輝きが変わってくるので、金額的にも大きくなりますし、出来るだけ店舗でルーペを借りて見るなど、自分の目で見て納得いくものを買いましょう。それが世界で一つの自分のダイヤモンドなのですから。

よく通販などでクラリティが「IクラスHカラー程度」などの曖昧な記述でソーティングなしの1ctUPダイヤモンドネックレスが販売されていますが、できればあれはおやめになった方が懸命ではないでしょうか。ぱっとみの画像見ただけでI2~I3のカーボン亀裂フェザーなどあまりにもひどいお品が多く見られます。氷砂糖のようなダイヤモンドだったり・・・・はっきりいって、美しいと思えません。もってる方すみません・・・(汗

0.3ct~0.5ctくらいまでの大きさであれば、照りがあればI1でも輝きで内包物が見えなかったりします。そしてカットもできるだけGOOD以上を選びましょう。

カットの差で見た目が本当に変わります。輝きが変わります。基本GOOD以上を買うように心がけましょう。

ダイヤモンドの色は??

ここは好みなのでなんとも言えないんですよね。

ファンシーカラーが好きな方もいれば、やっぱり白いダイヤが好きという方もいます。金額抑えたいからJ以下でOKという方もいるでしょう。

簡単にいえば、地金がYGやPGで白色のダイヤがいいならばG~I、地金に馴染ませたい+安いという部分でJ~Mや、ライトブラウン系を選ばれてもいいと思います。

地金がプラチナやWGならば、D~G寄りのHあたりで白さを強調させるといいのではないでしょうか。



ダイヤモンド一粒ネックレスを検討する際のカラット数の比較画像を私なりに撮影してみました。

まず、プラチナ/ベネチアンチェーン0.7mm ダイヤモンド0.462ct/Gカラー/Goodカット(テーブル面が0.5ct寄りなので、0.5ctを検討されている方も参考にされてください)6爪留めの単品と、クロスモチーフ0.5ctとの重ね付けです。

画像



画像


次にK18YG/ベネチアンチェーン0.7mm ダイヤモンド0.308/Gカラー/Goodカットフクリン留めの単品と、ハートモチーフパヴェネックレス0.78ctとの重ね付け

画像


画像


次に約1ctUPのダイヤモンド(CZ)の1爪タイプ K18WGベネチアンチェーン1mm 単品

画像


最後に、上から0.23ctチェーン0.5mm/0.46チェーン0.7mm/1ctチェーン1mmを同時に着用した比較写真です。

画像


いかがでしょうか。

なかなか購入する場合比較がなくて検討しづらいことも多いので自分なりに比較をつくりました。

1ctは迫力ありますよ。写真ではやっぱりわかりづらいこともあるでしょうが、大きく感じますね。


次回はダイヤモンド一粒ネックレスのまとめを書きたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック